チャップアップは円形脱毛症にも効果あるか?

 

チャップアップは円形脱毛症にも効果があるのかどうかは気になるところですが、残念ながら円形脱毛症には効果は期待できません。男性型脱毛症と円形脱毛症では原因が違うからです。円形脱毛症の原因は自己免疫疾患であり、免疫機能系が異常に発生して攻撃をしてしまう病気により起こります。

 

毛根を攻撃してしまうことで円形脱毛症になるので、一般的な薄毛の原因とは異なります。チャップアップは、男性ホルモンの異常分泌を抑える効果はありますが、自己免疫機能の異常を抑える効果はないのです。そのため、チャップアップは円形脱毛症の改善には効果はないと言えます。

 

ただ、円形脱毛症にチャップアップは効果がないと言っても、合併して起こる薄毛の症状には効果が期待できます。たとえば、円形脱毛症と同時にM字はげが発症した場合や、円形脱毛症と同時に頭頂部が薄くなってきたような場合は、ある程度効果が期待できます。

 

生え際の薄毛の原因は、男性ホルモンの異常分泌や頭皮が硬くなって血流が悪くなることで起き、頭頂部やつむじはげが感じられた場合、M字ハゲのようにAGAの可能性が高いからです。
円形脱毛症だけでなく、おでこの生え際が後退してきたら、AGAも同時に発症している可能性があります。

チャップアップは大学生が使っても効果を発揮するか?

 

チャップアップは大学生が使っても効果を発揮するのでしょうか。
若ハゲで悩んでいる人は気になるところです。大学生というとまだ20代なので、チャップアップを使い始めるのは早過ぎるような感じもします。

 

しかし、将来のハゲ予防のためにチャップアップアを検討するというのも悪くない気がいます。

 

大学生でチャップアップを使うのは決して早過ぎることはありません。チャップアップは、あらゆる年代、性別、薄毛のタイプに効果のある育毛剤だからです。

 

有効成分がしっかり配合されているので、チャップアップは大学生が使ってもしっかり効果を発揮してくれます。

 

薄毛や抜け毛の予防に効果を発揮してくれます。ハゲを元に戻すというよりは、これ以上、ハゲないよう、薄毛や抜け毛対策になります。
大学生からチャップアップを使えば、これ以上、ハゲにくくなるので、精神的なストレスを味あわなくて済みます。

 

一度ハゲだすと、新たに毛を生やしていかなくてはならず、そうなると時間もお金もかかります。大学生のうちから早くチャップアップを使い始めれば、ハゲの予防になります。